建売住宅

私の周りには住宅を購入する人が非常に増えてきました。注文住宅で家を建てる人もいれば、建売住宅を購入する人もいます。我が家は注文住宅で家を購入しました。注文住宅の魅力は、オンリーワンの住まいにすることができることです。間取りや広さ、外装や内装の素材やデザインなどあらゆることを自分好みに決めることができます。その分、決めることも多く、建築家との打ち合わせも多くなるのですが、完成した時の充実感や達成感は非常に高いのです。

建売住宅にも魅力はあります。建売住宅の最大の魅力は、価格の安さではないでしょうか。販売価格は土地の代金も含まれています。建売住宅は、規格化された住宅が多いため、建築コストを安く抑えることができるのです。また開発地などが多いため土地の代金も安く設定されているのです。同じ条件の土地に注文住宅を建てると、土地の仲介手数料など余計な費用もかかってくるので2~3割のコストアップとなるのです。

建売住宅の場合は、すでに建物が完成している場合が多く、実際の建物を見学することができます。住まいへのイメージが湧きやすく、家具との調和などイメージしやすいのです。建物が完成しているので、確認できるのは間取りだけではないのです。日当たり状況や外からの騒音、近隣住民の雰囲気など実際に体験し、把握できるのは大きなメリットなのです。住宅購入は人生最大の買い物です。大きな金額の買い物となるだけに後悔や失敗は避けたいものです。予算をしっかり組んで無理なく、最高の住まいを手に入れられるように自分達にはどのような住宅が合っているのかを考えましょう。

This entry was posted on 月曜日, 8月 8th, 2016 at 9:19 AM and is filed under 住宅・家. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.